脚本家「坂元祐二」

私の体調は良くはなっていないけど悪くもなっていないような
ふみとどまっている状態で、ただ同じ薬を何か月も続けていると
効き目がなくなるとかで
ホルモン剤から一番軽いと説明された抗がん剤を
服用するようになった。

飲み始めの1週間がちょっとだるくて仕事を
する気になれない。
日課のように見ていた韓国ドラマもドロドロした
愛憎劇にだんだん嫌気がさして
日本のドラマをネットで見るようになった。

夜は早く寝るせいか今まで
連続ドラマはほとんど見ていないので
選び放題。

今話題の「worman」の脚本家坂元祐二さんの
ドラマをいくつか続けて見て毎日思わず声が出そうな
くらいに泣いてしまう。
脚本もいいけど演じる役者さんもうまい。

この春放映された「最高の離婚」
芦田愛菜ちゃんが話題となった「mother]
そして昨日、今日で全部見た「それでも生きていく」

「最高の離婚」の瑛太と尾野真知子さん
病的に几帳面な夫にガサツな妻
2人の掛け合いが面白くて上手い。

「mother」は当時ご覧になった方も多いと
思うけど出演している全員が素晴らしい。
特に田中裕子さんの感情を胸に
しまったままの抑え気味の演技に
感動してしまった。
だから今放映中の「worman」も
最初は暗いから見る気がしなかったが
田中裕子さんが出ているので
見てしまう。


「それでも、生きていく」は
少年Aが起こした犯罪により
15年後の加害者家族と被害者家族の
その後の生活だが、ここでも又瑛太さんと
満島ひかりさん。
見ているうちにだんだん引き込まれて
行く。
被害者の母役に大竹しのぶさん。
うまい・・・

でも同年代の私的には
田中裕子さんの方が
静かで迫力があるから好きかな?

坂元さんのドラマは
尾野真知子さん、田中裕子さん
満島ひかりさん、瑛太さん
綾野さん、などなど
うまい役者さんが何度か
出ている。
お気に入りなのかな?

全体に重くて暗いテーマだけど
温かみもあって涙が
出てくる。

「それでも、生きていく」は今まで見たドラマで
一番心に残りました。
オススメです。


タレントが出るドラマではなく
本当の役者が演じるドラマは
面白くて心に残ると
感じる今日この頃・・・・・。