先生!ちょっと!

本日は胸部血管外科の診察日だった。

別の病院でもらった血液検査の表を渡すと

先生「少しCEAの値が上がっているね~」

私「でも9から11に微妙に上がっただけで前は
  20を超えていましたから・・・」

先生「今のゼローダを続けていくといずれ効き目がなくなるから
   その時は 別の薬も相談しながら決めなくては・・・・」

「えっーーーーその時までに先生が考えてくれたらいいのに
私は患者ですよ」と内心思う。

先生「薬を変えたら髪の毛が抜けるかもしれないし・・・」

ちょっとCEAが上がったくらいでネガティブになるように
患者を心配させて・・・・


入院して乳がんと分かったときの最初のドクターは
「一緒に頑張りましょうね!!」と
凄く勇気づけられたけど・・・・


最近私は元気、体重もみるみるうちに重くなって
キャベツやキュウリの生野菜
ひじきの炊いたの
おからのココアケーキ

なんでも美味しく頂いている。

「先生せっかく診察受けにきているのだから
今のいい状態を評価してよね

先々の心配をいくら正直とはいえ患者にそのまま
言わないで・・・・




画像